Affi+Stock!!

アフィリエイトの収入を米国株に投資して将来に備える

自分は投機ではなく、きっと投資の方が向いている

Questions

どんな性格の人が投資に勝ちやすいですか?

初めて株式投資のセミナーに参加してきました。そこでの話を少し紹介したいと思います。

セミナーの内容よりも印象に残ったのが質疑応答のとき、ある参加者からの質問。「どんな性格の人が投資に勝ちやすいのですか?」(うーん、講義を聞いて我先に質問しておいて、セミナーの内容からいきなり斜め右の質問だった気がしましたが。)


講師の方の答えは、“投資で負ける人の多くが、「投資」と「投機」を間違えている”とのことでした。

続けて、投資と投機の違いとは、投機は簡単に言えば博打でしかないから、投機は運が良かった人が勝ち、投資はリサーチに長けた人が勝ち。

例に挙げたのは、トヨタの株を新しく買ったとして、株を買った次の日に大地震が起きたから株価が暴落したとします。その時、あなたは買った株を売りますか?

ここで簡単に売る人は株価の暴落に慌てて売ってしまう人だから投機をしただけになります。投機をしている人はトヨタがどれくらいの被害になっていたのか、をリサーチしていない人だということだそうです。

投資をしている人は先を調べる、もしトヨタの被害が少なくて、株価が暴落していれば、余裕があれば安値で買い増しをする人がいるでしょう。

なるほどな、と。

自分なりにこの話を解釈すると、投機は「価格の変化」を利用して利益を上げるものなのかなと思いました。価格、株でいえば株価というのは、実際には実体がなくて「影」であり、企業の価値とは関係なく上下するものです。

昨年も、「イギリスがEUを離脱した」となれば、企業自体の価値はすぐに変わらないはずなんだろうけど、株価はうんと安くなる事態が起こりましたね。

投機はそういった価格の動きを先読みして売買する、だから博打なんですか。デイトレードやFXなど短期間に取引をするのであれば投機になりますよね。

投機が価格の変化を追うものであれば、じゃあ投資は、「企業の価値」と「成長性」を見るものですね。その企業が成長すれば、配当金をもらえるし、長い目で見れば株価も上がっていきます。

仮に地震の影響で、トヨタの株価が下がっても、企業の本質的な価値が変わっていないなら保有し続けるのが投資ですね。

だから、投資で勝つためには、本質的に価値のある企業を探すためのリサーチなんですね。

そのうえで、投機に向いた人を考えると、

①人の心理を読むのが得意。

人の動きを読んだうえで逆をしないと博打では儲けることができません。

②決断が早い

売り時、買い時を逃がさないためにもダラダラと考えている場合ではないかもしれません。

③諦めも早い

ダメだと思ったら即撤退、損切することが大事。

④カンが鋭い

なんとなく嫌だ、怖い、負けるかもと感じられる人も博打には強い印象ですね。

うん、自己分析してもどれも僕の性格には当てはまりません。投資先はじっくりと考えたいし、諦めも悪い気がします。カンがするどいか、は分からないけど、カンだけでそもそも行動したくないです、失敗したときの後悔が強くなりそう。

じゃあ、投資に向いている人は

①疑い深い

表面的な情報に惑わされないことが大切じゃないでしょうか。アメリカ大統領選挙でもマスコミはトランプをぼろくそに批判していたけど、SNSで直接メッセージを発信して着々と支持層を集めることに成功していたのはトランプでした。マスコミは正しい情報を伝えるのが一つの使命だけど、完璧じゃない。

トランプがツイッターで直接発信している内容で、株価が上下しているけど、本当に実現できるかはわからない、実現できたとしても、その制度を変えるにはずっと1年2年先の話だと思う、今上下しても変わらないと個人的には思いますしね。

②マメ

起業に関る数字をこまめにチェックしているか、ということ。株価ではなく、売上など。定期的に見るのは欠かすことはないと思うし、企業が出すアンニュアルレポートを見るのは割と好き。

③好奇心が旺盛

投資で買うべき銘柄を見つけるのは「儲ける仕組みを持っている」企業を探すだと思います。理系のくせにMBA科目とかは興味があったし、各企業が儲けるためにどんな事業戦略を考えているのか、想像するのは面白い。

④鈍感力

株価の上下に一喜一憂はしないこと。これは意識的にしています。株価の調子が上がった時は予定調和だと思い、株価が下がっても自分を信じていつかは上がる、そのために買う前にリサーチをしているわけだから、と思って自分を説得できています、今のところは。

株価が上がったらと言って、いきなり多額の投資をするつもりはないし、これからもしばらくは、毎月積立投資3万円をキープして投資額が溜まったところで買い増すスタイルは続けていきます。

投資で勝つにはめんどくさいことをやらないといけない、感情に流されてはいけない、自分と違う人の意見を聞いて客観的に判断する、これができれば大きく負けることはない、きっと。

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識