Affi+Stock!!

アフィリエイトの収入を米国株に投資して将来に備える

2017年8月資産報告

米国ETFを購入してみた

f:id:t-dicek:20170903134112p

先日、北朝鮮からミサイル発射あり、日本上空を通過してしまいました。どうして朝なんや、ほんまあの時間帯に狙われたら、逃げることもできずアウトですよね。飛行距離を考えると、北朝鮮からアメリカ領のグアムまで届く距離だと言いますし、トランプやアメリカの姿勢がどうなるかが気になるところです。日本の政府は戦争に関しては、もうアメリカの影響力に負けることですから、激しく遺憾の意を表明することに留まると思いますが。

そして、今日は核実験のニュースですか?政府は断定したんでしょ?もうアウト。。。


北朝鮮の挑発が気になりますが、気にしても仕方がないのが一般庶民ですよね。これまで通りの生活を続けるしかないのですよ。


さて、今月の資産報告の方に移りましょう。

今月もきっちり3万円の積立金を投資に回しました。前月+25,462円になりました。3万円以上を割ってしまって5000円ほど損しています。今の段階では仕方のないことですよ。

これは後で触れますが、XOM(エクソンモービル)の株価の下げと、JNJ(ジョンソン&ジョンソン)とMSFT(マイクロソフト)の株価停滞が影響しています。

米国のETFを購入しました

f:id:t-dicek:20170903140726p
今月の金融資産の推移は上のグラフのようになりました。

まず、今月から米国株だけでなく、米国のETFにも資産を分配していきます。選んだ米国ETFは、IVV(iシェアーズ・コア S&P 500 ETF)。S&P500に連動したETFです。簡単に言ってしまえば、IVVはS&P500を構成するアメリカの大型株に分配して投資し、S&P500の成長に伴って大きくなろうとするETFです。

f:id:t-dicek:20170903142122j

f:id:t-dicek:20170903142310j

上がIVVの5年間のETF価格の推移で、下がS&P500の推移です。S&P500、つまり、アメリカの経済が成長に合わせて、IVVのか価格も順調に上昇しています。ここ1年の分配利回も1.80%もあってまずまずの高配当ですね。

まぁ、今この時期に個別の銘柄に投資するかどうかの判断は正直難しいですから、ちょっとETFへの分配の割合も増やしていこうかなと考えています。理想の状態は米国株:米国ETF=50:50になるように。そして、IVVはETFの値がS&Pの成長力とほとんど一致している代わりに分配金利回りが大きくありませんから、同じくETF連動のETFの中から分配利回りの高い銘柄の2つで構成させたいですね。


次に、株価について、僕のポートフォリオの中で成長株だったMSFTとJNJがここへきて成長鈍化しています。

MSFTは、4月ー6月の成績が市場の予想を大きく上回っており、6-8月と株価もぐっと上がっていました。好調の要因は、やはりクラウド関連の事業の成長が支えているのでしょう。クラウドを成長の軸にするとして、1年間で株価がおよそ15ドルほど上げていますので、行動の早い人は利確のために売却したのでしょうね。なので、時間が経てば、株価はまた上昇傾向になると考えています。


JNJには、8月にアメリカで訴訟リスクが出てきましたね。JNJのベビーパウダー製品を女性器周辺に長年使用していた女性が卵巣がんを患ってしまったそうです。その原因がJNJのベビーパウダーの中の成分に含まれているタルク(滑石)という成分が原因だということで、その女性がJNJを訴えました。ロサンゼルス上級裁判所は、JNJに対して、訴えた女性に4億1700万ドル(約460億円)を支払うよう命じたそうです。この賠償金の中には、懲罰的損害賠償として360億円が含まれているそうです。

癌を患ったとはいえ、訴えた女性だけに460億円支払わせるなんていかにもアメリカらしい裁判ですね。しかも長年使用していたといから慢性的な原因なのか?JNJは判決の取り消しを訴えているそうですが、この女性だけの訴えだけで、こんなにも高い賠償金が認められていいもんなんですかね?とにもかくにもJNJの主力製品のブランドにも関わることですから、この裁判の行方は気にしたいですね。


あと、株価が相変わらず下げているのはXOMです。直近で言えば、テキサス州を襲ったハリケーンの影響で精油工場がストップ。これに影響されて株価はさらに下げた格好になります。正直、高配当が目当てで購入に踏み切った銘柄ですが、ここ5年の株価の動きを見ても上がる要素はなかなか見つからない銘柄ですよね。うーん、損切のタイミングを見計らうべきなのでしょうね。ちょっと回復を見せたら売ってしまいましょうか。