Affi+Stock!!

アフィリエイトの収入を米国株に投資して将来に備える

2019年もプラスにするために反省と抱負

f:id:t-dicek:20190105143545j:plain

2018年の反省と2019年の目標ぐらい書きます

明けましておめでとうございます。今年もダラダラと投資の結果を書いていくブログになると思いますが。

と、新年の挨拶は簡単に済ませておいて、今年1発目のブログなので去年と同じように、去年の反省と、今年の目標も書いておきましょう。迷ったときに立ち返られるように言葉にして残しておくことが大事ですからね。

affistock.hatenablog.jp

2018年の反省

積立ベースを堅守

去年の積立額は一昨年から引き続いて1月~3月を毎月3万円を積立て、少し投資に慣れた気がした4月からは7万円に積立金をベースアップして積立ていきました。そして、臨時の収入があった月や、ボーナスの月にはしっかり積立額を増やしました。宣言してベース金額を1年通して守れたことは評価◎ですね。

一方で積立金額7万円にしたことで、普通預金の方が全然貯められなかった1年でもありました。なので、今年の積立のベース金額は変えず、支出を減らしてちょっと貯金できるようになってからベースをアップさせます。

資産合計は200万円に届かなかった・・・

去年は投資が好調やったのに12月でどどどどっと下げてしまった感じが残念でしたね。ほんま。目標にしていた資産合計200万より25万も落としてしまって、これは目標からは大きく遠ざかってしまいました。

FRB金利を上げる決断をしたことをきっかけに弱気相場に入って、株安になると言われていますね。しかし、まだまだ守りに入る年齢、タイミングでもないので、ポジティブに買い場になったと考えてます。2019年は弱気相場で購入しておくべき銘柄ってことを考えて投資をしたいと思います。

投資の知識

2018年は知識面で苦労した一年でした。投資を始めたころは、好景気だし、安パイな企業の株をシステマチックに買っていけば、平均的以上を投資成績をあげられると考えてました。恥ずかしながらも安易な考えですね。

知識がないとやっぱり自信が持てない、常に疑心暗鬼の中での判断でしたね。2つの投資先で迷った時も、後になって後悔するパターンもいくつかありました。

今も投資に迷いが出るのが怖いから、システマティックにしていくのは必要という考えに変わりはありませんが、勉強が必要ではない理由になりませんね。ちょっとずつも投資に関する知識は身に付けていきたいと思います。

銘柄選び

銘柄選びについては、2018年の頭に買いたいと思っていた銘柄は買えました。その点で言えば、目標、有言実行にはできていますね。しかし、個別銘柄と米国ETFと比較して考えたとき、どうしても自身が持てなくてETFに流れてしまうことが多々ありました。

2019年の目標

資産合計300万円以上に

40までに資産合計を少なくとも1500万ぐらいは欲しいので、33歳になる来年は資産合計300万以上欲しいですね。残り7年を150万〜200万/年で増やして、目標を達成していきたいですね。

積立額7万円ベースを堅守

積立額は7万円を堅守することを目標したいですね。

来年から子供も生まれることだし、普通預金を貯めておきたいからですね。夫婦の決め事として、家庭に入れるお金は月13万円ずつで、26万円。目安として半年分ぐらいの預金金額が溜まれば投資のベース金のアップすることにします。


ここで話を戻すと、ベース金を7万円にすることで、年間7万円×12ヶ月=84万円になりますね。12月末で175万円の資産合計になるので、目標の資産合計300万円までベース金以外に125万円-84万円=41万円を目指すことですね。ボーナスが出た月は20万以上投資に回せばいいですね。

複数のセクターごとに分散投資したいね

2018年末の暴落で思ったことは、暴落に耐えうるポートフォリオにはなってなかったってことですね。自分なりには分散してたつもりですが、セクターで見れば分散が甘いって改めて感じました。改めて確認してみると、保有していないセクターは金融、素材、工業、公共などのセクターは持っていないですね。

下の図は、相場の強弱と金利の高低で振って、各セクターを成長しやすい位置にプロットした図です。

f:id:t-dicek:20190105135003p:plain

金利が高くなって、強気相場のピークを越えて弱気相場に向かう現在の過程では、工業や素材、消費循環などのセクターが成長していくセクターになりますね。そして、将来はエネルギーセクターに分類される銘柄が成長し、現在地の反対側にいる通信やヘルスケアのあたりが底値ぐらいにいるのでしょうね。

これで考えると、僕が保有している銘柄では、ABBV、JNJ、PEFのヘルスケア、Tの通信、ハイテクノロジーのMSFTなど現在底値にいる値と考えていますね。今、下がろうとしている株がほとんどですね。反対に工業や素材などこれから上がるであろうセクターを保有していないのでかなり厳しい状況ですね。裏を返せば、今底値のうちに仕込めていると思えるかもしれませんね。

ただ相場環境の変化に耐えうるポートフォリオの構築とあれば、2019年のうちにこの4象限には分散して投資したいと思いますね。

第1象限に含まれる工業や素材、消費循環の銘柄は持っていないので2~3の銘柄を足す必要があると考えています。

また、第2象限に含まれるセクターはエネルギーだけですが、XOM以外にも分散させるために、銘柄を足した方がよさそうですね。できれば石油以外、何か自然エネルギー系の銘柄を足していきたいです。

第3象限に含まれるセクターは、今のところ十分かと。これからも株価は下がっていくと思うので、安値拾いのために買い足していくだけですね。

第4象限に含まれるセクターは、これから暴落の恐れがありそうな銘柄が多いと理解しています。なので円の中心に近い金融セクターからいくつか買い足したいですね。

投資の勉強(ブログの更新)

反省点として無知だったことを挙げたので、投資に関する知識は貯めていきたいと思います。知識を溜めるために、具体的にできることは以下3つぐらいですかね。

先輩個人投資家のブログを読む

これは2018年から継続して続けていますが、先輩個人投資家のブログを読んでいきたいと思います。ブログを読む時間の確保は、日ごろの通勤時間1時間で読みたいところですね。ちなみに今読んでいるブログは、たぱぞうさん、バフェット太郎さん、HIROさんの3うのブログをFeedlyで更新をチェックしています。

www.americakabu.com

buffett-taro.net

growrichslowly.net

投資の本を読む

先輩投資家のブログは、投資家心理を学ぶための読み物として、基本的な知識はやっぱり本から学ぶべきと思います。ということで、投資本を読んでいきたいと思います。簡単なもの⇒難しい物っといった順に月1冊ぐらいが目標ですね。Kindleも買ったのでマンガ以外にも使わないと。

今、候補に挙げている本は、この三冊。

億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術

億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術

バカでも稼げる 「米国株」高配当投資

バカでも稼げる 「米国株」高配当投資

ブログに書き溜める

せっかくブログを書いているので、学んだ知識をこのブログに書き溜めていきたいなぁと思っています。最近、0から新しいものを書きたり、自分の意見をまとめたりする能力が学生の頃よりも衰えてきている気がしますね。上記の3名のブロガーには頭が下がります。

リハビリもかねてブログを更新を月1から月2に増やしたいと思います。つたない文章の連続になるやもしれませんが、頑張っていきたいと考えます。

ということで、2019年もどうぞよろしくお願いします。2019年も収穫が多かったと振り返られる年にしていきたいですね。